Fラン大卒の海外就職

英語、カナダ生活、ウェブデザイン、学校とか趣味も

バンクーバーの激安物件、デンで節約生活

 こんにちは。現在一時帰国中ですが、バンクーバーに1年とちょっと住んでたくさん引っ越しをしました。その中で最も便利だった、デンと言う物件について話ます。自分は移動するのがめんどくさかったので、より学校に近い場所を探してデンにたどり着きました。さらにデンの中でもより学校に近いデンを探してたので結果3回ほど違う場所でデンに住むことになりました。(笑)

 

デンとは

カナダのコンドミニアム(日本で言うマンション)の一応!部屋の1つである物置きを部屋として借りる時の名称です。写真は日本に一時帰国する前、最後に住んでいたデンです。およそ1畳半程度の部屋にベッドと少しの荷物を置く程度しかスペースはありません。基本的に遊んでなかったし、勉強は学校や図書館でこなしてたので正直高いお金を払って広い部屋に住む価値がなかったのでデンに住んでました。この時のコンドミニアム(マンション)には他にリビングルームと普通のプライベートの部屋が2つ他にあり、自分を含め4人の日本人でルームシェアしてました。ちなみに、基本的にデンには窓はありません。

しかもデンはこう見えてすごい人気な物件なので募集がかかってもすぐになくなります。自分もデンを狙ってた時は掲示板を1時間に1回収期でチェックしてました。(笑)

f:id:sgwshu:20161231115007j:plainf:id:sgwshu:20161231115010j:plain

デンの家賃相場

この時の家賃は$560プラス光熱費$15で合わせて$575程度でした。

高っ!!と思われる方もおられるでしょうがダウンタウン中心部の一般的な広さの部屋は$700から$1000ドルくらいだったと思います。さらに、普通の地方の家を借りても平均$500くらい必要です。結果、学校までの交通費(最低でも$80程度)がなくなり、朝ギリギリまで眠れるメリットを考えると安い物件だと思います。

デンのオプション

オプション1:無料ジム

ほどんとのコンドミニアムにはジムがついていて無料で使うことができます。

勉強ばかりしてると運動不足になるのでたまに走ったりしてました。ちなみに、上写真のコンドミニアムに住んでる時はジムに加えてジャグジーもついていたのでジムの後にジャグジー(プール式の浴槽)で癒されてました。(すべてのコンドミニアムにジムがあるとは限りません)

オプション2:クローゼットは別。

自分は合計で3つのデンに住んでいたのですが、3つ中2つはクローゼットは別に用意してありました。そこにキャリーバックを置いたり荷物を置けたので基本的にデンの中が荷物でぎっしりになることはなかったです。

ちなみに、クローゼットがなかった最後の部屋に関してもキャリーバックを置くスペースだけはありました。

デンに住むメリットとデメリット

メリット

  • 交通費が不要になる
  • 学校、職場等がダウンタウンであれば、朝ギリギリまで寝れる
  • ダウンタウンなのでコンビニやスーパーに徒歩ですぐに行ける
  • オプションでジムがある
  • 窓がないので、冬半袖で生活できる

 

デメリット

  • 窓がないので夏が地獄(自分はアイスノンを枕にして寝てました)
  • 狭い....(笑)
  • コンドミニアム全部の部屋に言えることですが、キッチンや玄関が部屋から近いと夜うるさかったりします

 

探し方

クレイグリストであれば"den"と検索をかけると出てきます。

jpcanadaであれば”デン”で検索してみましょう。

人気の物件のデンですがコンドミニアムのオーナーは韓国人の方がやってる方が多いので韓国版のJpcanadaみたいなサイトで見つけることも可能です。サイト忘れちゃったので韓国人の友達がいたら聞いてみてください。(笑)

 

まとめ

勉強に集中したい人はデンに住むと節約できるし通学時間もなくなるので時間を有効に使うことができます。しかし、とにかく狭いです(笑)

狭いことが気にならない人にとってはとてもいい物件です。

 

他のバンクーバーの物件記事