Fラン大卒の海外就職

英語、カナダ生活、ウェブデザイン、学校とか趣味も

【ネタバレ注意】美しき京都と本能寺ホテルの感想

f:id:sgwshu:20170130220938p:plain

 

こんにちは。

カナダブログなのに長らく帰ってきてるせいでネタがないのでまさかの日本映画ネタと言う、、、まぁ趣味ってことで(笑)

とりあえず、ブログの名前変えようかと考えてる今日この頃。

ってなわけで先日綾瀬はるか主演の本能寺ホテル見てきました。

いや、まぁ理由があるとすれば綾瀬はるかファンだからです。(笑)

画像貼るのは抵抗あるのでURLでチェックお願いします。

んでこれCMです。

メインキャスト

倉本繭子-綾瀬はるか

織田信長-堤真一

森蘭丸-浜田岳

吉岡恭一-平山浩行

支配人-風間社夫

あと、監督とスタッフが2013年に公開された「プリンセス・トヨトミ」と同じらしいです。見てないけど(笑)

あらすじ

人生の目標がなく流れるままに生きて来た繭子(綾瀬はるか)が働いていた会社が倒産してしまい仕事を探さないといけなくなってしまったところ恭一(平山浩行)にプロポーズされて婚約。

その後恭一の両親の金婚式に呼ばれた時に予約していたホテルに泊ることができずに違うホテルに泊まったところ、そこが1582年の本能寺にタイムスリップできるホテルでその時代の織田信長の歴史に巻き込まれてく物語です。

感想

レビューすると自分的には星5つ中2くらいです。けど綾瀬はるか出てたので3かなーってとこです。(笑)

数年ぶりに見た綾瀬はるか新作なんですが、なんとなく綾瀬さん痩せこけて来た気がしました。年齢かーもうアラサーですからね、、、時間は過ぎるのが早い、、、。

いろいろ綾瀬はるかの作品を見たんですが

 

  • セカチュー ドラマ
  • ホタルノヒカリ
  • たった一つの恋

 

を見て感動した記憶があります。ぜひ見てください(笑)

メッセージ性

主に、繭子の会社が倒産したせいですることがなくなってしまった彼女は、流れに身を任せてそのまま結婚と言う人生を選ぼうとしていた。しかし、過去にタイムスリップして織田信長の世界が平和になる野望、を見せつけられて自分にも何ができるんじゃないかと野心を燃やしていき最後は歴史の先生として社会に復活するって感じの流れなんですよね。

そして、織田信長も繭子のおかげで明智光秀が裏切り自分が殺されると言う事実を知るが、結局運命を受け入れることを選んだのは繭子の持っていた日本の未来の写真が平和で自分の求める平和な世界は未来に合ったと悟ったからだと思います。

 

それで自分が思ったのは、

この映画には主に2つのメッセージが入ってるような気がしました。

  • 女性の独立
  • 野望、野心にによって日本は進化して来た

だから、ありきたりの生活に自分を任せず野心を持って生きていくことが大事と言うことを現代の社会に訴えかけてるような感じがしました。

 

以上!レビューって難しいー!!