Fラン大卒の海外就職

英語、カナダ生活、ウェブデザイン、学校とか趣味も

英語でアウトプットよりもインプットを重視すべき理由

こんばんは。ネットで英語記事を見ると結構インプットよりアウトプットを重要しすべきだと言う記事を結構見かけたけどそれにインプットをおろそかにしていた自分が物申したい。そう、逆だーーー!!!っと言うのにも理由があります。

インプットとアウトプットについて

  • アウトプット・・・話したり、書いたりする能力
  • インプット・・文法から始まり英文の構成や単語の意味を知ってる能力

インプットが大事な理由

そしてなぜインプットが大事か、それは言ってみればインプットは車のガソリンを入れる作業でアウトプットは車を運転する作業。

車の中に大量のガソリンを入れていた方が一気に運転できて楽に長く運転することができます・・・車のキャパシティーによるけど(笑)

そう、インプットを大量にやっておけばアウトプットはスムーズになり楽に早く英語を成長させ目的を達成できるのです。

そして留学すること、とは言ってみればアウトプットしなければいけない環境に行き話しまくり、車で言うと運転しまくりなわけですよ。

そうです。いずれガソリンが切れるのです。

50インプットして留学で100のアウトプットの機会があったとしたら50アウトプットできるけど残りの50は結果同じアウトプットの繰り返しになります。

なので残りの50を留学先で補充しないといけません。

これはすごくもったいないことだと思います。

なぜアウトプットが大事と言う記事が多いのか

よく言われるのは日本人は英語は読めるけど話せないみたいなことです。

これは事実でしょうか?

いいえ、これは過去の産物です。(笑)

昔の受験戦争的なノリの人たちはきっと今の人たちより明らかにインプットが強いでしょう。

そして今の日本は中途半端にアウトプットを授業に入れてインプットの時間を減らしてるのでインプットもアウトプットも中途半端になっている気がします。

カナダで会って来た日本人もちろん、文法を理解して読める人います。

が結構な人数が(自分も含めます、笑)基礎を理解できてないまま留学をしてしまい日本に居ても達成できそうな英語レベルになって帰国・・みたいな感じになってます。

なぜか、人間は楽が好きだからなのです!!!(笑)

楽に漬け込むビジネススタイル

英会話教室等CMでよく見ます。おお、英語話せるようになりたい!通ってみようって思う前に1度自分の基礎英語力を確認してみてください。

中学高校の時しっかり勉強してました?やってなかったらやり直さないと正直

金がなくなるだけになります!!!ってことでこんなサイトおすすめ。(笑)

実力チェックしてみてください。難しいと感じたらまず英会話教室に行く前に中高英語をある程度インプットしてからです!

言いたかったこと

インプットで根性出さないとアウトプットすることに根性を出しても限界があります。

あとアウトプットなんて留学しなくても結構がんばったらmeetupとかオンライン英会話とかでどうにかなります。

meetupとは

そうだから英語で大事なのはインプットなんです。

おやすみなさい。Se yaaaa(笑)