Fラン大卒の海外就職

英語、カナダ生活、ウェブデザイン、学校とか趣味も

BCITのターム2が終わったので感想書いてく【New Media Design and Web Development】

f:id:sgwshu:20180409073115p:plain

おはようございます。全く更新できてなくて泣きましたw

こちらカナダ8日、日曜日の午後です。2ターム目が終わり1週間の休みに入るので少しのんびり自分のプロジェクトやReactを学び始めようと思ってるとこです。簡単に2ターム目の感想を述べて行きたいと思います。

 

New Media Design and Web Developmentの2ターム目のスケジュール

ちなみに1ターム目のスケジュールはこちらから

Design Esthetics

1ターム目のデザインのクラスと同じ先生で基本的に同じようなことを学びました。Golden ratio(黄金比)、Rule of Thirds(三分割法)などなど。ちょっとしたタイポグラフィーも。

Mobile Web

Media queryを使ったレレスポンシブサイトを作ります。先生がすごい微妙で遅刻魔でした(笑)でもその代わり課題の少なさはトップのクラスでしたね。

Illustrator CS

優しい先生でしたが授業の内容がショートカットコマンドの説明とか作る感じの物が少なかったので授業がすごい眠かった記憶。でも、イラレは楽しいので個人でいろいろチュートリアルをやってるとこですw

Video Shooting & Editing

Premiere Proを使って映像作品を作ります。グループでの行動になるのでたくさんカナディアンと話せるという点がメリット。フロントエンドを目指す人にはそこまで職探しに影響してくるクラスではないかと。

Audio

adobe audioを使って動画で使う音声、動画中のボリューム調節等を行います。そして、Garage Bandを使って映像中のBGMも作ります。ビデオとオーディオのクラスは基本的に1日にまとめてあります。

Web Animation

ウェブに使われてるアニメーションを学ぶクラスです。ビビったのはなんとFlashがあること...(笑)まぁおかげでAnimation.ccの使い方を学べてブログのネタにできたんですが将来必要かなーって感じでした。しかし、授業後半はCSSアニメーションで、keyframe、transition等でガリガリコードを書いていく感じでした。

Web Scripting

これが1番楽しかったクラスです。Javascriptでガリガリ書いてく感じのクラスでした。授業前半、クラスでは配布されたテキストに沿ってJSで簡単に動く物を作って、課題では電卓を作ります。後半はjQueryに入ってhtml要素をアニメーションさせてみたり変更したりします。ちなみにもう一方のクラスの話によると自分たちの先生とは異なり、jQuery中心でもっと簡単みたいでした(おそらくロジックうんぬんよりも書いて、動かす授業かと)。自分のクラスの先生はバックエンド出身みたいで内容が少し難しく、クラスメートの大半はクラスについていけてませんでした。もし自分もJSことを何も知らない状態でクラスを受けていたら、ついていけてなかった気がします(英語力的に...w)

2ターム目を終えて

1ターム目に比べるとどのくらいで点数をくれる等の目処が立ってくるので課題の終わりどころがわかってきます。なので全体的にラフになってる感じで1ターム目よりは簡単な気がしました。しかし、クラスメイトでビデオ、オーディオのクラスに力を入れてる人は撮影や編集にすごい時間がかかるので大変そうでした。自分は映像系ではないのでほどほどに終わらせて個人的にJavascriptをバリバリやってました。また時間がある時にJsの記事がかけたらいいなと思います。絶対的に思うのは卒業のためだけに勉強していては仕事を探す時、絶対にスタンダードなスキルには達しません。

ってことでNew Mediaを受けようと思ってる方はめちゃくちゃ多い課題プラス自分で勉強は覚悟です(笑)

 

ではではSeee Yaaaa!!!!