Fラン大卒の海外就職

英語、カナダ生活、ウェブデザイン、学校とか趣味も

通ってたBCITのNew Media Design and Web Developmentプログラムが無くなるって話

f:id:sgwshu:20181212080556j:plain
こんにちは。今日はまさかの自体が起きたのでブログ書きます。

何が起きたのか

たまにBCITについてよくツイッター等でDMをいただくのですが、今日もDMを頂いて、New Media Design and Web Developmentのオフィシャルページを見たところなんと

Note: This certificate program has been discontinued and a new diploma program has been created in its place. Please visit the Diploma in New Media Design and Web Development page for more information.



このプログラム終わって新しいDeplomaのプログラムになったよーって書いてあってこのプログラムの学費もコース内容も見れなくなってるではないですか.....
ちなみにそのページはこちらから(見ても特に何も得られないけどw)
www.bcit.ca
実は無くなる訳ではなく進化して新しくなるって感じですね。なので名前は同じNew Media Design and Web Developmentで内容が異なるって感じ。

まぁ、新しくなって期間も長くなるし仕方ないか、って思って新しいDiplomaのコース見て何気なく値段の方に目をやると....

えっ....?
International Tuition: $35,880
(留学生日本円でおよそ350万)
はっ???
値上がりし過ぎィィィィィィィィィ


いやわかる、1年半になったからそりゃ値上げするだろうけど
Certificateの時はおそよ$15,000(日本円でおよそ150万)でまぁ高いけどここまではなかった....
むしろ似てるプログラムであり2年間の正統派カレッジプログラムDigital Design and Developmentの方が安いと言う...(笑)
ちなみにDigital Design and Developmentの料金は$34,500でおよそ日本円で340万。

10万しか変わらない(笑)

ちなみにオフィシャルサイトはこちら
www.bcit.ca

さらに、1年半だけ学校に行っても卒業後にもらえるワークビザ(通称ポスグラ)の長さは1年半(学校に通った期間)であり、2年通ってDiplomaを取れば大学卒と同じ扱いになり3年のビザがもらえる。結果として値段高いし、ワークビザも短くなるしって考えると留学生がこのプログラムを選ぶ理由がないな....(笑)

結果言いたいこと

  • 新しいNew Media Design and Web Developmentはクソ高い。
  • 短いプログラムなので卒業後のワークビザが短い(1年半)
  • それならもう1つの似てるプログラムDigital Design and Development(2年)の方を取って卒業後に3年間働けるビザを取る方が良い

ってことで新しいNew Media Design and Web Developmentのプログラムはあんまりオススメできない(留学生&ワークパーミットの観点から見て)。でもおそらく内容としては古いNew Media Design and Web Developmentプログラムと比べるとよりモダンな開発を学べるのではないかと思います。

ちなみに、ざっと見た感じ代わりになる1年でウェブ開発が勉強できて、そのあと1年のビザがもらえるって言った感じのプログラムがBCITには無い。(だいたい2年もしくは8ヶ月未満、それかパートタイム)
となると経験者がカナダ就職をするために通る道としてBCITに通うハードルは少し上がるのではないかと思いました。


それではSeeee Yaaaaaa!!!!!!