sgw sgw

Fラン大卒の海外就職

英語、カナダ生活、ウェブサイト開発、学校とかいろいろ書いてます
sgw

sgw

2018年にバンクーバーの州立学校BCITを卒業してバンクーバーでコーダー兼デザイン業務みたいな仕事したあと就活兼フリーランスやって今はバンクーバーの制作会社でワードプレス中心のフロントエンドとして働いていますw

お店が閉まってて勉強や作業する場所がない。そんな時にバンクーバーにあるシェアオフィスはいかが?【Spaces】

前回に続き、これまたすごい前になっちゃうのですが、前職のインハウスデザイナー兼コーダーの時にバンクーバーのSpacesと言うオフィス会社が使ってたのでレビューしていきます。

バンクーバーのシェアオフィス事情

今は個人でWeWorkを使うことがあるのですが、コロナのせいで人が少ないので自由度が半端ないんです。(それについては次回の記事でWeWorkについても書きます)

おそらくですが、同じようにSpacesにもいろいろ今だからこそ使えるメリットがあるかもしれません。

コロナのせいでカフェで勉強できない。家じゃ集中力が持たない。

って人は今ならプロモーションとかもあるかもしれないので、契約してみてはどうでしょうか?(・∀・)

とりあえずシェアオフィスっておしゃれ

ほんの一部ですが、写真を撮ってたのでシェアします。すべてにおいておしゃれだとは思いませんか?(笑)

co-working space

オフィスを借りてない人通常のメンバーが使えるスペースです。(もちろんオフィス借りてる人もw)

こちらは地下1階の同じくコーワーキングなスペース。スタンディングデスクがあるので重宝してました。

天井にとりあえずおしゃれな電気。

場所

僕が働いてたのはバンクーバー地区ではあまり評判のよろしくないヘイスティング周辺です(笑)外は結構汚いんですが中に入ると上の写真のようなおしゃれなオフィスがw

Spacesのプラン

2021年1月現在では

プラン
料金
解説
Office Space
オフィスシェア
1人つきCAD 550
王道のちゃんとオフィス借りるやつ。
Co-working Membership
コーワーキングスペース
1人につき1ヶ月CAD 300

1人につき5日月CAD 121

1人につき10日月CAD 187
コーワーキングスペースが使えます。コーヒーとかも飲めます。1ヶ月中5回までの料金と10回までの料金があります。
Dedicated Desk
1人につき1ヶ月CAD 380
部屋じゃないけどデスクとロッカーが借りれます。僕が働いてる時はモニターをそのまま放置して帰ってる人もいましたw
世界中のSpacesのデスクにアクセスもできるみたい。
Virtual Office
1人につき1ヶ月CAD 130
場所がいらない業種でも住所は必要だと思うのでそのためのプラン。
Meeting Rooms
1部屋1回CAD 55
ミーティングルームが使えます。写真は残念ながら撮ってなかったのですが、結構縦長のミーティングルームがあった記憶があります。

ってなことでコーワーキングスペース使うなら今なら300ドルくらいでいけます。コロナ前はもっと高かった気がします。

ちなみにフリーのデカフェと普通のコーヒー、お茶のTパックがたくさんありました。冷蔵庫に食品もいれることができるのでどこかでご飯を買って置いてしばらく保存したりも可能でした。(これはオフィス持ちではないコーワークメンバーもいけます)

今の世界では懐かしきミートアップもあります

コロナなので今は絶対ないと思いますが、当時は定期的にイベントがあってここのSpacesで働いてる人たちで軽い立食パーティーみたいなこともやってました。そこからコネ作ったりすることも可能だったと思います。

まとめ

家で集中できない組(僕を含めた)人たちは作業場所探すだけでも大変なはずですが、もう探すのめんどくさいのでシェアオフィスを借りてみてはどうでしょうか?人も全然居ないのでソーシャルディスタンスも守れるし安全性は高いと思います。

それではSeee Yaaaaaaaaa!!!

この記事が気にったらいいね!して下さい

SNSでsgwをフォローしよう!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です