こんにちは。今日ははてブからワードプレスに移行したときに使ったワードプレスを紹介します。

Auto Post Thumbnail

はてブで使ってたサムネは移行しただけでは適応されないのでこれで設定する。

使い方

インストールしたら、リストにAuto Post Thumbnailが表示されるのでクリック。そしてGenerate Featured imagesをクリック。

100パーセントになったら完了です。

マーカーアニメーション

選択したところをアニメーションハイライトしてくれるプラグイン。クラシックエディターでは使えなくなってます。

使い方

リンクに飛んで最新バーションをクリック。ダウンロードされます。

プラグインのアップロードをクリック。

そしたらアップロードしてくださいと出るのでChoose Fileに対して、ドラッグ・アンド・ドロップします。

ダウンロードして終わったら有効化。

左のリストにマーカーアニメーションが表示されるのでクリックして何も変更なくてもとりあえず更新します。

すると投稿画面で段落を選択すると、こんな感じのアイコンが出てくるようになるのでハイライトしたい文字を選択してえんぴつアイコンをクリック。

するとこんな感じで表示されます。

Ad Inserter

Googleアドセンスとかアフィリエイト系の広告をシンプルに管理したりカテゴリーごとに表示したりできます。

使い方

設定の中にAd Inserterが表示されるようになるのでクリック。

とりあえず自分のアドブロックは停止しておきましょう。

名前をつけて広告のコード(Google adsenceなどで取得)を貼り付けます。そして下のボックスで表示したい投稿タイプを選びます。今回は、Postを選択。その下の選択ボックスでDisableを変更することを忘れずに。

After Contentを選びます。するとコンテンツの後にこの貼り付けたコードが読み込まれるようになります。他の広告も表示したい場合はこのボックスの上にある数字タブを選ぶと他の広告も作成できます。その際に違う場所をこの選択ボックスから選ぶことができます。

今の状態だとすべてのPostページで広告が表示されます。カテゴリーごとでも分けることができます。Listボタンを選択。

Categoriesを選択して、チェックボックスを選びます。左のWhite Listのチェックボックスも忘れずに。

ここで設定した広告を載せたいカテゴリを選択。

すると先程書いた’’広告が表示されます”が表示されます。

AddQuicktag

ショートコードとかを登録していつでも使えるようにできるプラグイン。ただ、クラシックエディタにしか対応してない。ショートコードだけじゃなくよく使うhtml要素とかも設定できます。

使い方

ダウンロードしたら設定をクリック。

  • ビジュアルエディーターと表示したい投稿タイプの選択を忘れずに選ぶ。
  • ボタンのラベル・・・この再利用コードの名前
  • 開始タグ終了タグを書く
  • 保存

するとこんな感じで出てきます。

あとは選ぶだけ。

解説

AddToAny Share Buttons (シェアボタン)

右に出てくるシェアボタンを自動生成するプラグイン。

使い方

Ajax Archive Calendar

ウィジェットにあるようなカレンダーを表示。これは個人的にモチベーションをあげるために使ってます。ただなんかこれ使いだしてサイトが重くなった気がする(笑)

使い方

プラグインを有効化したらウィジェットの設定ページへ行きます。

すると新しく、Ajax Archive Calendarが表示されるようになるのでそれをクリック。サイドバーに使いたければサイドバーをフッターに使いたければフッターを選びます。

サイドバーに追加された後に、選択バーで”English/WPML”を選択します。Bengaliだとベンガル語になるのでご注意ww

こんな感じで表示されるようになります。

Easy Table of Contents

簡単に目次を作ることができるプラグイン。

使い方

プラグインを有効化します。すると設定ボタンが出てくるのでクリック。

設定で目次を表示するページタイプを選んで位置を選択します。

こんな感じでheading要素を追加してみます。

全てしっかり出てきます。投稿ページに戻って下の方にスクロールすると個別で表示設定など、ができます。

All In One SEO Pack

SEOを設定できます。SEOのキーワード選択はそこまで気にしてないですが、OGPイメージ(facebookやツイッターシェアのときの画像)を簡単に設定できるようになるので便利です。

結構長くなるので細かい設定をわかりやすく紹介してる記事があったので

All In One WP Security

セキュリティー系はこれでだいたい網羅できるっぽいです。詳しくないのであれですが、とりあえずセキュリティーならこれにおまかせ的な感じのプラグイン。

これも設定結構めんどくさいです。まぁセキュリティと言うことで頑張りましょうww

Rinker

主にアフィリエイトの設定で使います。アマゾン検索や楽天検索に対応してるのですぐに商品を表示することができます。

こちらも記事を見つけてきました。少し分かりづらかったのはもしもアフィリエイトを使う場合はアマゾンと楽天の直接審査を受けてキーを取得してる必要があります。最初もしもアフィリエイトを通して審査に通れば良いと思っていたのですが、検索機能を使うためにはアマゾンと楽天直接のキーが必要です。

Code Syntax Block

Reactとかのコードとかも設定できるコードシンタックスハイライターです。最新ですが、言語を選ぶときに多すぎて探すのがめんどくさいので検索式にしてほしかったです。詳しくは別記事に書いてるのでそちらを。

という感じで一通りまとめてみました。同じようにはてブから移行するときは参考にしてみてください。